FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシ的 トトロの森?

やま

府川町の広銀から芦田川土手に上がる道の正面に見える小さな小さな丘
新緑の頃、雨上がりの空気が澄んだ時に見あげるこの丘は、川土手にぽっかり浮んだ
トトロの森」。
映画「となりのトトロ」は春から夏にかけて、山間の美しい自然が生き物のように子ども達を温かく優しく包みます。この丘に向かって車を走らせていると、トトロの森に向かうねこバスに乗ってる気分になります。なんだかお腹の中がむずむずわくわくしてきます
忙しくて世知辛くて、対人関係もつい敵か見方かのVS気分。
そんな時「ありのままでいいじゃない」とにっこりできる、とっておきの(時速20キロの車から見る)瞬間です。
先日「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を見ました。
淡々と生きていくことの難しさ。坦々と生きていくことの素晴らしさ。
幸せは意外と身近なところにあって
イライラしてたら見逃してしまいそうなささやかなものかもしれませんね。
「トトロの森」自分だけのとっておきの瞬間、これってやっぱりシアワセっぽいです!


れんげ

れんげ畑は最近少なくなりましたが、田んぼのところどころにれんげの花。
花びらをむしって、花の蜜をすっていた可愛い女の子は・・・
今や立派なおばちゃんです!

ぺこぺこふちゅう

ひらのや

出口通り南入り口付近に新店舗ができた「平の家」さん
昭和27年創業の老舗のお好み焼きやさんです。
むかしの雑然とした店も良かったけれど、新しいお店は古民家を気持ち良く心地よく再生した、観光客の人もいっぱい来て欲しい!って感じになっていました
ともかく、半熟卵とソースがからんだ府中焼きは何度も食べたい味です。
猫舌の私は、半熟のおかげでヘラでもなんとか食べれるようになった!
「お好み焼きはヘラじゃろ!」の仲間入りができた店です


スポンサーサイト

機関車公園

きかんしゃ
府中市には廃車になった機関車がある公園があります
福塩線高木駅から歩いてすぐ。国府児童公園です。
何気なく通りかかったのが最初の出会い。
てっきり遊具だと思ったのですが、よ~く見るとちゃんと立て看板がありました。
本物の蒸気機関車 C-56 昭和48年に廃車になった機関車です。
新緑がきれいな午後、
小さな子ども達がお母さんと「公園時間」を楽しんでいました。
手のかかる目が離せない、小さなモンスターみたいな年頃は、お母さんもきっとイライラする事が多いと思います。だけど仕事や学校や会社や、大人が管理する時計ではない、子どものリズムで過ごす、ゆっくりのんびりの公園時間は、永遠ではなくて限りある特別な時間なんですね。ミルクと日なたのにおいがする子どもをベビーカーに乗せて、おやつとお茶をリュックに詰めて通った公園が、今では胸がキュンとするくらい懐かしい思い出になりました

ぺこぺこふちゅう
かりんと
かりんとうが好きです
ざらめの砂糖がいっぱいついたかりんとう
黒糖がまぶしてあるゴロンとした感じのかりんとう
うずまきや角ばったカタチのツートンカラーのかりんとう
などなど・・・
かりんとうの起源は今から1200年ほど前の中国だとか、日本で広がったのが明治。
どちらにしても古くて懐かしいお菓子なんですね。
府中には、
おせち料理のねじりこんにゃくみたいなカタチを大きくした素朴~な味のかりんとうがあります。村上製菓の「かりんと」「う」がないのが正式な名前です。
畳にねっころがって、マンガとか雑誌を読みながらボリボリ食べたいお菓子です



雨が景色を衣替え?

今年はひと際桜がきれいな春だったような気がします。
お花見も結構長い期間楽しめたし・・・
気をつけてみると、桜の木って身近なところにたくさんあって、いつもは他の木にまぎれてるんだけど、春になると薄ピンク木がパーッと浮かび上がって「ワタシ実は桜なんです!」(笑)
近所の公園や学校、お寺に神社、日本の風景に桜は欠かせないですよね。


仕事先から帰り、広谷町のゴルフ練習場の前にある「広谷大池」に、桜の花びらがたくさん浮かんでいました。ひらひら舞い落ちた花びらが車の上にも!
昼食のあと、すご~く眠くなったので、木陰に車を止めて休憩・・・
車があまり通らない道なので安心、静かで、鳥の声が聞こえてきました


仕事先の玄関に飾ってあった白い花、ほのかな甘い香りがします。
職員の方が持って来られた花で、名前を尋ねたら「利休梅」というそうです。
茶花なのかなぁ。ふわふわした白い花びらが春って感じ

ぺこぺこふちゅう

中須町にある「ワダベーカリー」のメロンパン。
ここは店内に取材に来た芸能人の色紙とか飾ってあり、府中では結構古いパン屋さんみたいです。
こんなのが食べたかった!って感じの甘いパンがいろいろあって、その上大きいし安い!メロンパン小(よその普通サイズ並み)が65円、普通(でっかい!)が100円。他にもマカデミアナッツのメロンパン、中にクリームタップリのメロンパンなど。クリームがたっくさん入っているとなぜかシアワセ~な気持ちになります


トコトコ桜めぐり

備後ふちゅうの桜は満開から散り始め
今日は小学校から高校までいろいろなところで入学式があったみたいです。新しい制服を着たピカピカの一年生をたくさん見ましたよ。桜吹雪の中、好天に恵まれて、とってもいい感じの門出になったんじゃないかな。
おめでとうございま~す!

そこで陽気に誘われて、ちょこっと花見ドライブをしてきました

府中公園
府中公園です。きれいでしたよ~!でも花見のお客さんがいっぱいで、駐車場がありませんでした。美味しそうなお弁当を食べながらみなさんとても楽しそうでした。
やっぱり、花見には巻寿司がいいなぁ。一口大のお稲荷さんでもいいかなぁ・・・

青少年ホーム
青少年ホームの桜は、介護施設のおばあちゃんやおじいちゃんがよくドライブして行かれる桜の名所だそうです


砂川
高木町のユーホー近くの桜です。
ちょっと前来たときには、二分咲きだったのにほ~らこの通り!川に写った桜もきれい~、花びらがチラチラ川面に舞い落ちていました。
ココは「砂川土手」っていうのだそうです。
 
釈迦院
土生町にある釈迦院の桜です。
お寺と桜がとっても似合っていて、思わず車を止めてパチリ
地域の人が花見をされていました。

こどもの国
POM府中市こどもの国の並びにある桜並木です。春風がそよそよ吹いて、ポカポカ暖かい午後です

桜餅
桜をいっぱい見たせいか、急に桜餅が食べたくなり、出口通りの近くにある丸八製菓で、桜餅とうぐいす餅を買いました。熱~い番茶が似合いそうな素朴な味でした。昔おばあちゃんが作ってくれた桜餅の味によく似ていて懐かしかったで~す。



桜がここにも・・・・

牧場プリン

府中市府川にある天満屋は、府中市の人々のお買物スペースです。
トレンド満載のデパートではないのだけれど、必要な物がたいがいあって、しかもデパートテイストなので、ほぼ安心
疲れないショッピングができるので、夕食の買い物のついでにのんびりするのに調度いい場所です
今日いつものようにぶらぶらしていて見つけました!

洋菓子アンジェの牧場プリン
(いつから販売されていたんだろ?)
よくあるとろとろプリンほど柔らかくなくて、上の白いクリーミーな部分とバニラビーンズがしっかり入った下の部分がぐちゃぐちゃにならない程度の柔らかさ。濃厚過ぎない甘さが気に入りました!
これは、府中のお土産として若い友達に自慢できそうです

府川石鳥居

それから、天満屋の裏に桜の木が1本あります
毎年そこを通るたびに気になるのが「石の鳥居」。鳥居だけがぽつんとあり、寄り添うように桜の木が1本。ここは駐車場になっていて回りは建物に囲まれているのに、なんでここに鳥居があるんだろう?
しかも石柱が半ばあたりで接いである?!(倒壊の心配があれば、地域の人が放っておかないから大丈夫なんでしょうね。)
ネットで調べると「日吉神社府川石鳥居」で、創建は鎌倉末期から室町時代、市指定の重要有形文化財なんだそうですよ。でもなぜここにあるかは、分かりませんでした。
ちょっと不思議スポットなんだけど、ココの桜もきれいですよ
03 | 2009/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

トコトコふちゅう

Author:トコトコふちゅう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。