FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りふちゅう景色 その1

3月の終わり、恋しきです

府中町にある「恋しき」の前を、久しぶり~に通りかかりましたっ
ワタシはこの角度から見る恋しきがケッコウ好きです。
「恋しき」は、明治5年創業の老舗旅館。吉川英治や井伏鱒二などの文人や犬養毅などの政界人も訪れた由緒正しい割烹旅館です。一度閉館していたのを、2007年府中の迎賓館的場所として、リニューアルオープンしました。
お食事処、そば処、ワッフルの美味しい喫茶、お土産もいろいろあって「備後府中」の代表的な観光スポット!見事な日本庭園に離れ別邸、3階建ての木造家屋の母家、その2階大広間では昨年開催された国府展や各種コンサートなどいろんなイベントも行われています。今度、琴と書をコラボしたコンサートが4月5日にあるらしいですよ。な~んだか「恋しき」にピッタリなイベントですねぇ

休憩処に活けてあった桃の花

・・・で私のお気に入りはというと、2階の大広間の窓辺から見る日本庭園。陽差しがポカポカ暖かい春には、座布団に座ってボーッと庭を眺めてるだけで、ほんわか長閑気分になれます。それから庭をぶらぶら・・・。樹齢約1000年といわれる柏(はく)の木は必見、3月の始めごろ、古木の紅梅がきれいに咲いていましたよ。

「恋しき」は府中の旦那衆が集った社交場だったとかで、一見さんは入れないようなちょっと敷居の高い場所だったらしいです。なんだか京都の祇園あたりの料亭みたいですねぇ。もしかしたら日本の重鎮の御歴々がお忍びで訪れたかもしれません。その方々の中には、かなわぬ恋、悲恋物語とか駆け落ちとかあったんじゃないかなぁ。携帯もメールも、電話だってなかなか使えない時代、恋するふたりはどうやって連絡を取り合って備後府中までやって来たんだろ。。。ロマンティック~な気分でzzzzうつらうつら、「恋しき」で昼寝してちゃ色気ないですね^^;。

三色パンとクリームパン

ところで府中のパン屋さんといえばエピ、鵜飼町にあるパン屋さんです。ちょっと分かりにくい場所にありますが、ていねいに大切にパンを焼いているって感じの、地元のお馴染みさんや遠方からの常連さんが「ココじゃなきゃ」って買いに来るようなお店。
種類がとってもたくさんあるし、フランスパンも美味!ちょっと上等なオリーブオイルをつけて食べるのが、我が家のマイブームです。娘が好きな3色パン(チョコクリーム・カスタードクリーム・こしあん)は一度で3度美味しいガッツリなおやつパンです。ビミョーなニコチャンマークが目印のクリームパンは、タップリズッシリのカスタードクリームが息子のお気に入りです。
調理パンも美味しいので昼食用によく利用するパン屋さんで~す

スポンサーサイト
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

トコトコふちゅう

Author:トコトコふちゅう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。